インターン体験記

インターン体験記

インターン生プロフィール

H.W 慶應義塾大学4年

20年間日本に留まり続け、人生初めての海外が大学2年夏から1年間のドイツ・ベルリンへ交換留学。この留学を通して、仕事でも海外と関わりたいと思うように。
その後、「海外」を軸に就職活動を行い、就活終了後に4か月間インターンに従事。

内定先・・・・自動車完成車メーカー、自動車部品メーカー、大手銀行など


インターンシップを始めたきっかけ

 就職先が決まり、卒業後の入社の前に社会人の準備がしたいと考え、大学4年生の11月から2月までインターンシップをさせていただきました。
 インターン先として、ダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社を選んだ理由として、「グローバル性」があります。
私は卒業後、メーカーで海外営業として働く予定です。学生時代には一年間ドイツに留学していたこともあり、世界を舞台に働きたいと考え就職活動をしていました。そのため、インターンをする際も「社会人とは何か」を知りたいことはもちろん、少しでも英語や「グローバル」に触れることができる企業を探していました。
 ダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社では、Daijob.comというバイリンガル人材をターゲットとした転職サイトを運営しており少しでもグローバルな仕事ができるのではないかと考え、インターンシップをさせて頂くことに決めました。

インターンシップをして

 インターンシップを始めると、グローバルな仕事をできるのではないかという目論見はあたっていることがすぐにわかりました。daijob.comのターゲットはバイリンガルな日本人または日本に興味がある外国人のため、必然的にグローバルな視点から物事を考えるという幅広い視野が必要になってきます。
 そして、インターンシップを始めて驚いたことは「本当に国際色豊かな職場環境である」ということです。オフィスには、中国人、韓国人、メキシコ人、イギリス人、その他にも日本とベネズエラのハーフの方、社長をはじめとした国際経験豊富な日本人の社員の方たちばかりです。そのため、普段のオフィス内でも英語やスペイン語が飛び交っています。
 さらに、社内の雰囲気はとても明るいです。温かい社員の方たちばかりで、自分の意見も遠慮なく提案できるような環境でしたので、それについてフィードバックをもらうこともでき、本当に勉強になりました。具体的に、自分自身がやりたい仕事内容や業務についてもお願いすることもでき、多くのことはかなえていただきました。 学生の方も大歓迎です!

仕事内容

実際に4ヵ月で行わせて頂いた仕事内容は以下の通りです。
・新規キャンペーンのクライアント獲得とその後の運用
・競合他社のリサーチ、調査業務
・レポートのための集計結果の分析と作成
・先輩社員の営業に同行

・インターンシップ研修(社長との勉強会)
経験豊富な社長のもと、社会人の心構えや取引先となる企業に最善な提案を行う際に必要となる企業の見方などを教えて頂きました。

身についた力

・社会人基礎力
  「働く」とはなにか
  社会人の考え方
・ロジカルシンキング
・企業を見る目(社長との勉強会で)
・社会人になるに向けての今後自分が解決しないと感じた問題意識
・WEBマーケティング、メディアプランニング

以上のように多くのことを学ばせて頂きました。

最後に一言


私は就職活動を終えた4年生からインターンを始めましたが、本当に多くのことを学ばせて頂きました。就職活動を控えている大学1年生、2年生、将来は海外事業、海外勤務などを目指すすべての大学生におすすめのインターンシップです。

BACK TO INDEX


パートナーをお探しの
企業様へ

パートナー募集

お問合せ・ご相談は
こちらから

お問い合わせ

バイリンガル・
国際派人材採用なら

Daijob 17th Anniversary

外資・グローバル企業人事のための
情報コミュニティ

Daijob HRClub


大阪エヴェッサ(ビル・カートライト氏インタビュー)